お部屋全般, 整理整頓/収納

収納のポイントってなんだろう

使いやすい収納で、押さえておきたいポイントは「本当に自分にとって必要なモノ以外は買わない、持たない」ということです。
モノが増えれば、収納を圧迫していき、片付かないのは当然のことです。
「これは便利」と思って買ってはみたものの全然使っていないという経験は誰にでもあるのではないでしょうか?なぜ使わないかというと、実は同じものがすでにあった。
いつか使うかもと思ってとっている。それは今は必要ないということになります。
いつか使うとしてクローゼットの中で眠っていたほうが活躍する場がなく勿体ないのです。

ただしどうしても捨てられないモノは、それらを纏めてボックスにつめて、その期間開けることがなければ不要の証になります。
自分がいま何を持って、これは使えるから便利というものでも、それは無くても問題ないのです。
すでに持っているやあるモノを知ろうとせず、目新しいものやセールのお買い得の言葉に飛びついてしまったことが原因です。
このお得感に惑わされず、今の自分に目を向けてみましょう。
欲しいモノでも何日か考えてやっぱり必要だと思うときにやっと購入するがモノを増やさないルールです。
引越し後は、色々と買いたくなるものですが、ここではまず今あるモノだけで生活を始めてみることをお勧めします。

自分で不便さを何度か感じるまでは買わないと意識しているうちに、本当に自分に何が必要かは肌で分かってくるようになります。
そのクセがつけばこの商品は、本当に必要かどうかと自分の目でチェックできるようになります。
買うのはいつでもできます。手放すほうが難しいのです。
だからこそ自分の家にいれるときは、厳しい面接官のようにチェックしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です