お部屋全般, 掃除, 整理整頓/収納

洗面スペースの掃除について

洗面台も毎日家族全員が使用する場所になります。
洗顔や、歯磨き、眉のカットなどあらゆる汚れが付着します。

また、キッチンのシンクほどの深さも広さもありません。洗顔をしただけで洗面台周りは水で濡れてしまう事も多々あるかと思います。

この時の水撥ねは顔を拭いたタオルをそのまま使ってついでに洗面台周りも拭いてしまうとよいかと思います。
こうすることによって、水ハネを放置することもなく、その都度新しい掃除道具を出す必要もなくなります。
顔を拭くのに使った後は洗濯機に行くことになりますので、ついでに掃除もしてしまうと洗濯物も減らせます。
この習慣がついていれば、常に綺麗な状態がキープできているかと思いますので、わざわざ雑巾を使わなくても大丈夫かと思います。

蛇口周りなどは日にちがたつとどうしてもぬめりなどが出てきてしまうかと思います。
こういった場合はカビ用の洗剤を使って汚れを落としつつ除菌までしてしまうとよいかと思います。
そこまでしつこいよごれでなければアルコールでもよいかと思います。

そして、排水周りは一番汚れやすく、放置すればするほど汚れが頑固になっていくことと思います。ここはメラミン製のスポンジを使いこまめに汚れを取っていくとよいかと思います。
こまめにやることで余計に洗剤を使う必要もなくなって経済的になりますし、簡単に汚れも落とすことができるかと思います。

このように、洗面台の上にも余計なものを置かずに収納の状態がしっかりできているからこそ、ついでの掃除も苦になりませんし、時間も短時間で済むような状況が維持できているかと思います。
細かいものが多くなりがちだからこそ、置きすぎない・持ちすぎない収納が大事といえると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です