トランクルーム

トランクルーム、どう選ぶ?どう使う?

更新日:

大切な衣類を預けるのに適したトランクルームとは一体どんなものなのか?初めて利用するために知っておきたいトランクルームの種類や特徴を見ていきましょう。衣類を保管する際、気をつけるべき点は、温度管理と湿度調整が重要と言えるのではないでしょうか。この二つの影響によって、大切な衣類にカビが発生してしまったり、虫がついてしまうからということはご存知でしょう。この、温度管理と湿度管理は、自宅で行うには手間ひまがかかってしまい、大変な思いをしてきた方も多いのではないでしょうか。そこで、しっかりした空調管理の完備されたトランクルームを選ぶことで、そのような煩わしさから解放されるという利点が挙げられるでしょう。空調管理が出来なくては自宅での保管とあまり変わらないどころか、寒暖差の激しい締め切ったトランクルームを選んでしまうと、結露などの影響を受け、せっかくの管理が台無しになってしまうと言えるでしょう。このようなレンタルスペースは、屋外型の貸し倉庫と、屋内型のトランクルームが見受けられるでしょう。屋外型のものは、ほとんどが金属で出来た建物であり、温度や湿度などの空調環境が激変するため、衣類を預けるのはオススメできないと言えるでしょう。衣類を預ける際には、しっかりと空調管理の設備のある「トランクルーム」を選ぶ方が望ましいと言えるでしょう。しかし、だからと言って、好き放題詰め込んでは自宅の押入れと変わらないのではないでしょうか。きちんと整理整頓し、分類したものがどこにあるのかわかるように収納すると良いでしょう。ここは、自宅同様、収納スペースを無駄なく活用することを考え、上手に収納していくと良いでしょう。

 

トランクルーム利用での疑問点は解消しておく。

ご利用する前の対策として、できるだけわからないことを解消しておくことをお勧めいたします。しかし、何となく「こんなこと質問するの恥ずかしいな」なんて方のために、トランクルーム利用での「よくある質問」を参考に少しご紹介していきましょう。

トランクルームでの収納ケースなどの利用は、通気維持のためにも、すのこなどを利用して直接床に収納ケースを置かないようにするといいでしょう。最近はダニやカビを防いでくれる効果のあるものも販売されているようなので上手に活用するのもいいでしょう。トランクルームの広さを選ぶ基準としては、まず対象となる衣類の量を把握することが重要と言えるでしょう。ぴったりでパツパツといったような広さを選んでしまっては、いくら空調が管理されていたとしても、湿度が上がってしまうことになるでしょう。まず量を確認し、ゆとりを持ったスペースを選ぶと良いのではないでしょうか。また、トランクルームの利用可能時間は、業者によって異なり、中には利用時間が限定されているトランクルームもあるようです。あらかじめ利用規約を理解した上で、自分の生活に合ったトランクルームを探すことが良いのではないでしょうか。さらには、トランクルームの事前見学を実施している業者もあるようです。利用を決める前に、しっかり環境や設備を見て、納得した契約ができると良いですね。トランクルームは空調の管理がされていることがほとんどですが、念の為に害虫対策をしておく事もお勧めいたします。大切な衣類のために、預けっぱなしにするのではなく、自身での管理もしっかり行えることが望ましいと言えるでしょう。

 

-トランクルーム

Copyright© ♩片付け上手と呼ばないで♩ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.