お部屋全般, 不用品処分/断捨離, 掃除, 整理整頓/収納

モチベーションのあげ方

せっかく片付けをしていても一気にやろうとする途中で辞めたくなったりしませんか?片付けをするときに必要なのはモチベーションをあげることです。
好きな音楽を聴きながらやるのもおススメです。あとは小さいエリアに目を向けて今日はこのエリアだけと決めて、そこだけに集中して達成感を得ることも大切です。
小さいエリアで「使い続けるもの」だけが並ぶようにします。

「ここに関係ないもの」は移動させるか一旦保留場所を設けるのも良いでしょう。ただし決めたエリアの要らないものは延ばさずに処分します。
「もう少し片付けしてもいいかな」くらいのところでやめておくとまた明日も片付けようと不思議となるものです。

捨てるとすぐ判断できるものは、一旦机の上に置くなどはせずにその場で捨てちゃいましょう。やっているようで実は出来ていないのがこの習慣です。
例えば、郵便物やチラシ、レシートもいつのまにか財布やカバンにいれっぱなしになっていたり。椅子に座って一息入れる前に、不要なものは捨てます。
衣替えのときにではなく、着替えの時にもうこれはこの先着ないと思ったら、引き出しにしまわずにその場で処分します。それがいらないものを貯めない習慣になります。

時間のある時に一気に片付けようとすると気が重くなり、何から手を付けていいのか分からなくなるので、少しでも空いた時間が出来て、
目についた不要なものから捨てていっていいのです。そうすると自分の基準が自然とできてきます。 また目標を高く設定しすぎるとやる気もなくなってしまいます。
難しく考えず、やれるところからやってみる。実はモノを持ち続けるほうが場所も時間も無駄にしてしまっていることを知りましょう。