ズボラさんの掃除術

掃除は苦にならないこととさっと出来る手軽さが何より大切です。そのためには、汚れをためないことがポイントになってきます。
ホコリが気になったときに取りやすいところに掃除機やワイパーがあるかどうか、少しの時間でもやるかやらないかの差は日に日に大きくなってきます。
よしっ!掃除をやろう!と踏ん張ってしまうとやる気がでたときにやる、すごく汚れが目立ってきたらやるなど、ハードルを自分であげることになります。
そんなハードルは一切必要ありません。掃除グッズを置く場所で日々の掃除の仕方を変えていきましょう。

まずは、収納で忘れやすいことが床置きをやめるということです。
床置きは便利なようで、実は掃除の妨げとなっていたのです。
そんなときは、なるべく「吊るす」と「キャスター付きを利用」することで、掃除のときにわざわざモノをどかす作業がなくなります。
これだけでかなりの工数が減ることになり、それと同時にかなりのストレスカットになりますよ。
さっと掃除できる楽しさを知りましょう。

家族が一番いる時間が長いのはリビングが多いかと思います。
この場所も心からくつろげるように綺麗にしておきたい場所の一つですよね。無意識にさっと手にとれる場所にクリーナーを配置しましょう。
さっとお掃除ができると頑張らなくて済みます。この日々ちょこっと行動がホコリをためない秘訣です。
あとはモノの定位置をしっかり決めてあげるだけで、勝手に片付く収納になり掃除の手間を省けます。例えば郵便物もどんどん溜まっていくモノの一つです。
不要なものはすぐに処分できますが、少し取っておきたいモノは引き出しもしくは区切りがしっかりされてあるファイルに入れましょう。

投稿日:

Copyright© ♩片付け上手と呼ばないで♩ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.